Top > Newsletter > シュノーケルトリップ2018『宮古島』

News

24 July, 2018

シュノーケルトリップ2018『宮古島』

nimo

先日、一泊二日の弾丸で宮古島に行って来ました。
(次回は最低でも三泊はしたいです。。)

スミスも私もこれまで
数々の島を訪れていますが、
宮古島は初めて!

宮古島にはたくさんのシュノーケルスポットがありますが
少しでも多くポイントをチェックし、

中でもずっと夢見ていた八重千瀬(やびじ)、
日本最大級の珊瑚礁を目視するのが最大の目的でした。

初めてなので、まずは色々前情報を集めながら
有名所を時間いっぱい回れるだけ回りました!

スミスと二人、ご飯を食べる時間も削り
部活のように黙々と。笑
(沢山の美味しいお店を教えてくださった皆様すみません。。)

結果、8ヵ所のポイントに入ることが出来ました。

早く海に入りたくて、写真を撮り忘れたりもしていますが
どこも素晴らしかったのでご紹介していきたいと思います。

1日目
空港に着いて、レンタカーに乗り
まず向かったのは池間島。
池間島は宮古島の一番北側にある、橋(池間大橋)でつながる島。

島を一周してから、
カギンミヒダビーチ(池間ロープ)に入ることにしました。
_20180724_104019

ロープを伝って降りると、ひと気のないビーチが広がっています。
とても穏やかで準備運動には最適でした。

次は池間漁港から船で出発するメインイベント 八重干瀬行きのツアー。

出港して約三十分、遂に夢見ていた場所にたどり着きました。

DSC_0692_2

上から見るだけで息をのむ綺麗さ。。

珊瑚の数・種類、水の透明・透視度、お魚の種類
どれをとっても今まで見た海の中の景色の中で
ダントツでした。

ただ、
水温が冷たかったのと流れがかなりきつかったので
最高の景色を、何も考えずにプカプカ浮いて眺めると
いう感じではなく。。
流されないように、わりと必死で泳いでいました。笑

それでも これから何回もチャレンジしたい場所になりました。

約3時間のツアーが終わり(実質海の中に入れるのは半分くらいでした。)
目指した場所は宮古島の東海岸2大シュノーケリングスポットとして有名な
新城(あらぐすく)海岸と吉野海岸。

両方ともビーチからすぐに珊瑚が敷き詰められており、
ちょうど干潮の頃ということもあり
かなり浅くて 珊瑚の迷路のようになっていていました。

新城海岸では冒頭の写真の
カクレクマノミに遭遇。

潜らなくてもこの透明度でこんなに近くで見れることに感激しました。
水槽の中を眺めているよう。
(実は、しゃがんで顔をつけるだけで見れます。)

そこから、お隣の海岸へ
_20180724_142909

もう誰もいない。
今日最後のポイント 吉野海岸。

最後の最後にアオウミガメに遭遇しました!!
夢中でお食事中でした。

足が付く浅瀬での遭遇だったので
こちらも運がよければ、海面に顔をつけるだけで
見れちゃうレベル。。

恐るべし宮古島!

サンセットは、
南東端の東平安名岬(あがりへんなざき)にて。

_20180724_174343

つづく

writer:ericos

アイウエアをもっと楽しむためのブランド
CAKERU CAKERU(カケル カケル)

CONTACT: info@cakerucakeru.com
HP: http://cakerucakeru.com/
ONLINE STORE: https://cakerucakerustore.com
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/cakeru_cakeru/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/CAKERUCAKERU/

Newsletter

_20181213_102850

Blog

_20181213_102850

Instagram

SHOP NOW

CAKERU CAKERU オンラインストア