Top > Newsletter > カーネルサンダースと眼鏡

News

23 April, 2018

カーネルサンダースと眼鏡

IMG_1813

カーネルサンダースが掛けている眼鏡は
サーモント(ブロウ)というかたち。

1950年代 アメリカ軍の将校モント氏という人物が、
眉毛が非常に薄く威厳が無いことをとても悩んでおり
軍のお抱えだった眼鏡メーカー「American Optical(アメリカンオプティカル)」が
テーラーに相談し モント氏に合うような威厳の出る眼鏡を作ってもらうことになりました。

作り出されたのが、眉毛があるように見えるデザインのフレーム。
そのフレームの名前は モント氏に敬意を込めて「”Sir Mont” サー・モント(モント将校)」と名付けられたそうです。

1950年代に人気を博したサーモント。
ケンタッキーフライドチキンを1955年に65歳で創業した
カーネルサンダースが掛けているのも納得ですね。

またカーネル立像が掛けている眼鏡は鯖江製(眼鏡の産地として有名)のもので
老眼鏡としての度数 +3.25が入っているそうです。

「おいしいもので人を幸せにしたい」
「人を幸せにすることに引退はない」と語っていたというカーネル。

確かにいつも幸せにしてもらっています。

つづく

writer:ericos

アイウエアをもっと楽しむためのブランド
CAKERU CAKERU(カケル カケル)

CONTACT: info@cakerucakeru.com
HP: http://cakerucakeru.com/
ONLINE STORE: https://cakerucakerustore.com
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/cakeru_cakeru/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/CAKERUCAKERU/

Newsletter

BLOG0527B

Blog

BLOG0527B

Instagram

SHOP NOW

CAKERU CAKERU オンラインストア